【子育て世帯必見!】子どもが喜ぶ無料Alexa(アレクサ)スキルおすすめ5選【1~3才】

Alexa(アレクサ)って音声だけの指示で色々できて便利ですし、使っていて楽しいですよね。

我が家はアレクサに天気やニュース、音楽等々たくさん活躍してもらっています。

2才の息子の子育てにおいても重宝しています。

今日は子育て世帯の我が家で使用している、おすすめの無料で使えるアレクサスキルを紹介したいと思います。
(※だいたい1才・2才・3才くらいの子どもにおすすめできるアレクサスキルです。)

目次

①アレクサスキル:ピカチュウトーク

ポケモンのキャラクター「ピカチュウ」とお話しができるアレクサスキルです。

お話しといっても、日本語ではなくもちろん「ピカチュウ語」です。

【アレクサ、ピカチュウよんで】でスタートします。

公式説明文にもある「10万ボルト!」の他にも「歌うたって」や「笑って」にもきちんと対応してくれます。

息子はこのピカチュウトークが大好きで、機嫌が悪いときも「ピカチュウとお話ししよ?」と促すと高確率で機嫌が戻りニコニコしてくれます。

②アレクサスキル:オトッペの音遊び 

NHK Eテレで大人気の「オトッペ」。そのキャラクターであるDJシーナと音あてゲームができるアレクサスキルです。

【アレクサ、オトッペ開いて】でスタートします。

DJシーナの声そのままなので、オトッペが好きな子どもなら興奮間違い無しです。しかも、音あてゲーム形式なので親子で楽しめます。

基本はDJシーナの声なのですが、正解の音が何なのかはアレクサの声での正解発表となります。それが少し違和感ありますね。最後までDJシーナの声で貫き通していい気がします。

③アレクサスキル:歯みがきくん

歯磨きを楽しくできる音楽が流れるアレクサスキルです。

【アレクサ、歯磨き君スタート】でスタートします。

遊ぶタイプのスキルでは無いのですが、我が家では使用頻度が高いです。

音楽が流れ、可愛い声の歯みがき君が「上の前の歯シュッシュッシュ♪」と歌ってくれます。

この曲で上下の前歯と上下の奥歯の歯みがきを楽しくすることができるんです。

このスキルの使い始めは息子の反応はイマイチでしたが、使っていくうちに音楽に合わせて歯みがきをするようになりました。

最近は音楽がかかり始めると自分で歯ブラシを取りに行こうとするようになりました。

小さい頃って歯みがきをするのを嫌がりますし、仕上げの歯みがきの時に泣き出すこともあってとても困っていました。

そんな歯みがきを楽しくするキッカケにするのには最高のスキルだと思います。

④アレクサスキル:ワンワン

イヌと会話できるアレクサスキルです。

アレクサ、ワンワンを開いて】でスタートします。

こちらが何を言っても犬の鳴き声で返答してくる単純明快なところが子ども受けするようです。

遠吠えをすると真似して遠吠えしてくれます。日本語で話しかけても反応してくれますよ。

イヌを飼っている家庭であれば、このスキルを使って犬とアレクサを会話させてみるのも面白そうですね。

※ちなみに類似スキルにネコバージョンの「ニャーニャー」もあります。

⑤アレクサスキル:おにから電話トーク

スマホアプリで子育て世帯から絶大な支持を得ている「おにから電話トーク」もアレクサスキルにあります。

【アレクサ、赤鬼さんスタート】でスタートします。

映像が無い音声だけの分、スマホ版と比較するとインパクトが足りなくなりますね。ただし、声だけでも鬼の迫力は伝わってきます。

スマホ版のように叱ることもできますが、「(名前)が頑張りました!ほめてあげてください」というと鬼がほめてくれるんです。

ほめるバージョンがあると子供も鬼に恐怖を感じるだけでなく、「お手伝いしよう・がんばろう」という気持ちにつながると思うのでおすすめです。

⑥最後に

子育てをしているとフリーハンドで使えるアレクサはいろんな場面において便利です。

  • ごはんを食べさせているとき
  • オムツを交換しているとき
  • 家事をしているとき 等々

こんな時に、アレクサスキルを存分に活用していきたいですね。

我が家でも子どもの成長に合わせて色んなアレクサスキルを試していこうと思っています。

この記事が皆さんにとって価値のあるものになれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

この記事を書いた人

楽天経済圏で生活し資産形成に勤しむ30代半ばのサラリーマン。
管理薬剤師をしています。
妻・子ども2人の4人家族。
子育てや資産形成の記録をしていきます。
楽天・Amazon・セブンイレブン・日本酒が好き。

Twitterやってます。良ければフォローしてください♪

目次
閉じる