【保有株含み損益報告】2020.07

久しぶりのブログ更新です。

昨年末から本業のほうが忙しくなり、ブログから遠ざかっていました。

最近やっとひと段落したので現在の資産運用の状況からブログ記事にしようと思います。

これだけ期間があくとブログの書き方も忘れてしまいますね(汗)

 

 

 

 

【私のNISA口座】

DMPを200株持っていたんですが先日100株売却しました。

コロナで株式市場全体が暴落したときに現金余力がなく、欲しい銘柄が買えずに指をくわえていたので「現金余力を残しておくこと」の大切さを感じたんですよね。

DMPは最近は良いニュースもなく進展が見られないので100株売却し現金余力をつくる形にしました。

私の大本命のエコモットは元気がないですね・・・。

気づいたらトータル1100株の保有になっています。今後も株式市場の暴落があれば迷わず買い増しのスタンスです。エコモットとは長い付き合いになりそうです。

昔の自分ならこの含み損をみるとあたふたしていたんでしょうが、今は何とも思いません。すぐに儲けたいとも思っていませんので信じて待つだけです。

 

【妻のつみたてNISA口座】

こちらはまぁまぁ調子がいいです。

今後もつみたてNISAはS&P500に全振りでいきます。

家計から年間40万円を出すことに同意してくれた妻には感謝です。既婚者の資産運用ってパートナーの理解は必須ですからね。

「株はギャンブル」と思っていた妻を説得した自分を褒めたい。(誰も褒めてくれないから自分だけでも)

 

【私のiDeco口座】

最近イデコも始めました。

サラリーマンのmax23000円を毎月積み立てています。

つみたてNISAがアメリカ一択なのでイデコは全世界株式に4割振っています。この割合に特にこだわりは無いです。

今のところはまぁまぁ調子いいですね。

驚いたのは、私の年収だと年間約8万円ちょいの節税になることです。

資金拘束リスクについて議論になることが多いイデコですが、年間8万ってインパクトすごいですよね。イデコ最高!

サラリーマンはイデコやらない理由がないと思います。マジで。

 

 

これからは怠けずに定期的に資産運用の状況を記録していきます。

それでは、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

この記事を書いた人

楽天経済圏で生活し資産形成に勤しむ30代半ばのサラリーマン。
管理薬剤師をしています。
妻・子ども2人の4人家族。
子育てや資産形成の記録をしていきます。
楽天・Amazon・セブンイレブン・日本酒が好き。

Twitterやってます。良ければフォローしてください♪

目次
閉じる