【簡単・お得なふるさと納税】確定申告不要のふるさと納税の方法とは

【ふるさと納税】というワード、聞いたことありますよね?

聞いたことがあっても、ふるさと納税をしたことがある人は2割にも満たないそうです。

そんなのもったいない!!!

ぴよ助でもふるさと納税が出来たのですから皆さんも是非ふるさと納税してお得に返礼品ゲットしましょう。
ざっくりと説明したいと思います(確定申告ではなくワンストップ特例制度を使用する前提で説明します)

目次

①ふるさと納税とは

とても簡単に言うと

「住民税の先払い(翌年の住民税を先に払ってしまう)」
「実質2000円で色んなものがもらえる」

というのが、ふるさと納税です。

例えば2019年にふるさと納税をすると2020年の6月からの住民税が減額されるという形で控除されます。

②自分の納税上限額を知る

これは様々なふるさと納税サイトでシミュレーターがあるので利用してみましょう。
ふるなび控除上限額シミュレーター

③寄付したい自治体(返礼品)を選び納税する

「ふるさと納税したいけど、どこで納税したらいいの?」って人は以下の主要なふるさと納税サイトを利用しましょう。
直接自治体のサイトを利用してもいいですが、ふるさと納税サイトを利用したほうが返礼品検索が便利なのでおススメです。

ふるなび

さとふる

ふるさとチョイス

ちなみに、ぴよ助はふるなびユーザーです。
Amazonギフト券コードが納税額の最大3%もらえるのでオススメです。

サイトに登録し納税上限額を考慮しながら自治体(返礼品)を選びます。

さとふる

④確定申告不要のワンストップ特例制度を選択

ワンストップ特例制度とは
確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組み[/aside]
ただし誰でもワンストップ特例制度を利用できるわけではありません。

[box class=”yellow_box” title=”ワンストップ特例制度を利用できる条件”]
①ふるさと納税以外で確定申告する必要がないこと

②寄附先の自治体が1年間(1月~12月)で5自治体以内であること
※6回以上ふるさと納税しても5自治体以内だったら問題ありません[/box]

確定申告しなくていいしメッチャ便利!って思える制度ですが注意点もあるんです。

[aside type=”warning”] ワンストップ特例制度の注意点
寄附1回につき申請書1通の作成が必要! [/aside]

つまり、
A自治体に1万円の寄付を2回した場合は
申請書も2通必要で添付する必要書類(マイナンバーの写しなど)も2部必要になります。
同じ自治体だからと言ってまとめて1通+1部で済ませることはできません!

「いちいち書類用意するの面倒だなぁ~」って思うかもしれませんが、ぴよ助は確定申告するくらいならワンストップ特例制度を全力で利用します!

申し込みフォームで入力を進めていきましょう。

寄附の申込み時に「寄附申込みフォーム」内の「ワンストップ特例制度を利用する」にチェックを必ず入れるようにしてください。

そうするとワンストップ特例制度申請書が自治体から郵送されてきます。
(申請書は納税サイトや総務省のサイトでもダウンロード可能です)

申請書に必要事項を記入し(※押印する箇所もあるので忘れずに)、添付書類と一緒に寄附先の自治体に郵送します。

特例制度申請書は翌年の1/10必着で自治体に郵送しましょう。
郵送を忘れてしまうと確定申告しなくてはいけなくなります。

添付書類って何が必要なの?って思いますよね。
いくつかパターンがあります。

パターン① パターン② パターン③
マイナンバーカードの両面のコピー

次のうちいずれか1点のコピー
・マイナンバー通知カード
・マイナンバーの記載されている住民票
+
次のうちいずれか1点のコピー
・運転免許証
・パスポート

次のうちいずれか1点のコピー
・マイナンバー通知カード
・マイナンバーの記載されている住民票
+

次のうちいずれか2点のコピー
・健康保険証
・年金手帳
・提出先自治体が認める公的書類

ふるさと納税に限らず、あらゆる公的手続きでマイナンバーカードがあると楽ですね。

返礼品が届くのをウキウキしながら待つ

申請手続きが終われば、あとは返礼品が届くのを待つだけです。
※お金の振り込みが済んでしまえば、ワンストップ特例申請が終わっていなくても返礼品は届きます。
(返礼品によって届く時期は違います)

ちなみに、去年ぴよ助は静岡県小山町に7万5000円寄附し3万円分のJCBギフトカードをゲットしました。
実質2000円負担で3万円分のギフトカードですよ…。もう意味が分かりませんよね(笑)

※総務省が各自治体に返礼品の還元率見直しを求めているため、この返礼品はすでに無くなっています。

ざっくりと【ふるさと納税(ワンストップ特例制度ver)】の説明をしました。

ふるさと納税したくなりましたか?

是非みなさんもふるさと納税でお得に返礼品ゲットしましょう!

さとふる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

この記事を書いた人

楽天経済圏で生活し資産形成に勤しむ30代半ばのサラリーマン。
管理薬剤師をしています。
妻・子ども2人の4人家族。
子育てや資産形成の記録をしていきます。
楽天・Amazon・セブンイレブン・日本酒が好き。

Twitterやってます。良ければフォローしてください♪

コメント

コメントする

目次
閉じる